Compass by GCP

2010年代も後半に差しかかり、スタートアップ・エコシステムは活況を呈しています。日本においても未上場の間に、海外で一定の成功を収めるスタートアップ、累計で100億円に届くような資金調達に成功するスタートアップ、1,000億円超の時価総額をつける”ユニコーン”と2000年以前ではみられなかった規模のスタートアップが登場しつつあるのです。

米国・シリコンバレーは1960年代に興り始めました。50年以上におよぶ歴史のなかで7〜8世代にわたる起業家の積み重ねを経て、豊かなエコシステムを形成しています。一方、日本のスタートアップ・エコシステムはそれから遅れること30年、1990年代に始まりました。1999年の「ビットバレー構想」を起爆剤にインターネットを中心としたエコシステムが芽吹き、起業家は第3〜4世代に達し、世界に伍して戦うステージに手がかかる所まで成長してきています。

日本のエコシステムの中にも、冒頭のような先進事例が切り拓いてきたノウハウや20年の中で蓄積された知見があるはずです。。『Compass by GCP』では、エコシステムの様々なところに分散している知見やノウハウを編纂、共有していきます。起業家、投資家、証券会社、監査法人などエコシステムの全ての参加者の方々とともに、皆さんのご協力を仰ぎながら、エコシステムがインターネット以外のスタートアップにも拡大し、そして一段上に飛躍するための礎とできればと考えています。日本発のグローバル・ベンチャー、新産業を創造していきましょう!